双日株式会社

閉じる

若手海外実習レポート
牛木 真之

<所属>主計部 グループ会計課
<派遣先>双日米国会社(以下、SCA) ニューヨーク支店
<派遣期間>2017年3月1日~2018年3月31日

業務内容・派遣先(会社・支店等)について

SCAのニューヨーク支店で約1年、長期トレーニーとして過ごす機会をいただきました。
業務は連結決算と単体決算がメイン。約40年ぶりの米国税制大幅改正への対応やSCAの組織再編を通じたマネジメント陣との連携、建設中のガス火力発電所の訪問など、東京本社ではなかなか立ち会えない貴重な経験をさせていただきました。

派遣先国・地域の文化など

ニューヨークは「人種のるつぼ」というだけあり、SCAオフィスの中だけでも様々な国から人が集まっています。会社のイベントも豊富で、社員全員で仮装をしてランキングをつけるハロウィンパーティ、DJが来て皆でダンスをするクリスマスパーティ、日本文化である節分や雛祭りも行います。節分では私が「鬼役」を拝命し、みなさんから豆を投げられました。

印象に残っていること

物価が非常に高く1回のランチに20ドル(約2,200円)以上かかかることもあり、人生初の自炊を決意。炊飯器を使ってお米を炊くところから始めました。オフィスの様々な方にご指導いただき、自分なりに満足できるご飯を作れるようになりました。

img_ushiki_02.jpg

海外では珍しく課内イベントも盛んで、ご飯やカラオケ、BBQ、ゲーム大会等、オフでも非常に仲良く活動していました。
(前列右から2人目が本人)

関連情報

[Projects] 米国における天然ガス火力発電事業

2018年8月掲載

このページの先頭へ