双日株式会社

閉じる

若手海外実習レポート
寺田 栞奈

寺田 栞奈
左が本人。派遣先に遊びに来てくれた同期と。
<所属>自動車第二部第二課

<派遣先>Sojitz de Puerto Rico

<派遣期間>2019年8月~2021年1月

左が本人。派遣先に遊びに来てくれた同期と。

業務内容・派遣先(会社・支店等)について

Sojitz de Puerto Ricoは、プエルトリコにある双日が100%出資するHyundai自動車の卸売会社です。自動車ディストリビュータービジネスの基本、マネジメントの基本を学ぶことを目的に、各部署の業務改善やプロジェクトのマネジメントサポート、また事業拡大の一環として新規事業の模索にも従事しました。

派遣先で苦労したこと、学んだこと、今後に活かしたいこと
新車Launchingの際に現地ジャーナリストを招待し、島の南西部までロードトリップをした際の一枚

派遣先で苦労したこと、学んだこと、今後に活かしたいこと

私の所属する課では、案件に関わる情報やメールのやり取りをチームメンバーと事細かに共有/報告しながら仕事を進めていくやり方が一般的ですが、プエルトリコでは個人の担当業務がより明確であり、担当分野に対するプロ意識が強いように感じました。効率的な業務の進め方である一方、属人化が進みやすいというデメリットもあり、“互いの担当領域と業務を尊重する”という彼らの文化を守りながらも、いかに見える化するかという課題は、研修を通しての新たな気づきであり、自身の業務の進め方を見直すきっかけにもなりました。

派遣先で苦労したこと、学んだこと、今後に活かしたいこと
新車Launchingの際に現地ジャーナリストを招待し、島の南西部までロードトリップをした際の一枚

印象に残っていること

プエルトリコはカリブ海に浮かぶ小さな島で、米国の準州として位置づけられています。地域柄、中南米の陽気なラテンカルチャーがベースにありますが、使用通貨はUSドル、英語とスペイン語の両方が公用語であるなど、米国とラテンの両方の雰囲気を味わうことができます。過去には400年近くスペインの植民地支配を受けていた背景もあり、街にはスペイン統治時代のカラフルな建物が残っているなど、さまざまな文化が混在するとてもユニークな島です。

また、プエルトリコには家族をとても大切にする文化があり、ThanksgivingやChristmasのイベント時はもちろんですが、毎週末離れて暮らす家族との時間を作るという同世代の友人も多く、ラテンらしい素敵な文化として印象に残っています。

現地のオススメ観光スポット

プエルトリコからボートで10分程の離島Gilligan‘s Islandは、マングローブが生い茂っており水の透明度がとても高く、のどかな雰囲気がお気に入りです。欧米では浜辺で日光浴をして海を楽しむ人が多いイメージがありますが、プエルトリコ人は海の中でお酒を片手に音楽をかけ、友人とのおしゃべりを楽しんでいました。

現地のオススメ観光スポット
手前に写るおばあさんもビーチチェアを海の中に設置し海水浴を楽しんでいて、プエルトリコらしいなと感じた瞬間でした。
現地のオススメ観光スポット
きれいな海が有名なプエルトリコですが、島の中央部は熱帯雨林が広がっており、ハイキングや川遊びを楽しむこともできます。

2021年7月掲載

このページの先頭へ