双日株式会社

閉じる

GLOBAL CAREER
Larissa Kubo Sojitz do Brasil S.A.

img_kubo_00.png
Senior Legal Analyst
Legal and Risk Management
Brazil Administration Department
Sojitz do Brasil S.A.

[座右の銘] 1% better every day.
全ての人にとって、未来は今よりも向上していくということ、
私の人生においても、日々より良い人間になっていくという希望が私を鼓舞してくれます。

所属・業務内容について

img_kubo_01rrr.jpg双日ブラジル会社のオフィス

双日ブラジル会社で社内弁護士として働いています。社内弁護士の業務は非常に多様です。必要に応じて、コンプライアンス、規則や方針、契約法、独占禁止法や財産法、雇用法、知的財産法、経営紛争解決、M&A、破産法に関連する業務に対応したり、また、それらを組み合わせた案件に取り組むこともあります。

特別な専門知識が必要な案件や、特殊な事情がある場合は、専門家に相談したり、双日ブラジル会社の役員やニューヨークの双日米国会社法務部の助言を得て対応しています。また、法務機能を向上するためのチーム活動や教育資料の準備などにも取り組んでいます。

緊急に処理しなければならない案件が数多くあり、契約書の作成・分析、公式書類の発行、法律や法律上の手続きについての疑問・課題の確認、営業部門との戦略打ち合わせ、法律事務所とのミーティング、さまざまな問題の解決など、次々に発生する業務の対応で忙しい毎日を送っています。


一日の流れ

3人の息子(10歳、6歳、5歳)の母親として、その日が良い一日になるように毎朝の日課や習慣を大切にしています。普段は5時半に起き、ブラックコーヒーを味わいながら、アロマキャンドルを灯します。子どもたちの荷物をチェックした後、彼らを起こして、急いでシャワーを浴びさせ、服を着て、朝食を食べるように急かします。家を定刻に出発するためには、夫のサポートが欠かせません。

3人を車で学校まで送り、オフィスに向かいます。通勤時間にはポッドキャストを聞くのがお気に入りです。特に、新しいことを学ぶことが出来るTED Talks Dailyをよく聞いています。

仕事でやりがいを感じること

img_kubo_02.jpg同僚と

双日ではさまざまな国の人々と接する機会や、多くのことを学ぶ機会があります。双日の社内弁護士ならではの良い点は、各部門とやりとりするなかで、毎日、新しい挑戦や経験ができることです。

私にとっての最大のミッション は、営業部門の利益と、双日にとって最高の結果をもたらす法律上の最適なアドバイスを提供すること。将来の計画を立て、ビジネスの進捗を理解・確認し、訴訟の可能性を防ぐための対策を実施、また、最新の法律や条例を常に把握するよう努めています。双日の法律遵守を保証し、第三者による侵害から双日の法的権利を保護するために貢献できることを嬉しく思っています。

双日ブラジル会社の上司や同僚は一緒に働く大切な仲間であり、彼らと仕事ができる環境が大好きです。双日ブラジル会社はとても活発な雰囲気で、自分の仕事を進めるうえでの励みになっています。

オフタイムの過ごし方

img_kubo_03rrr.jpg

いつも子供たちが喜ぶ企画を考えて、彼らと遊んでいます。子どもたちはサッカーやサイクリングが大好きです。

また、毎日、家族で「一時間の読書」を行っています。一人ひとりが一時間ほど読書し、読んでいる本についてディスカッションするのです。

余暇には、洋服とおもちゃを回収し、恵まれない子どもたちに寄付するボランティア活動をしたり、友人とBBQや旅行をしています。海辺と雪が大好きです!

2020年12月掲載

このページの先頭へ