双日株式会社

閉じる

GLOBAL CAREER
Joyston D'Almeida Sojitz MEA Office, Dubai, U.A.E.

img_joyston_01.jpg
Deputy Manager
Global Business Support & Promotion Dept.
Sojitz MEA Office, Dubai, U.A.E.

[座右の銘] Learning never stops
競争の激しい現在の環境では「効率性」、「正確性」、「スピード」が重要なキーワード。
強く信じているのは「Learning never stops」(習うは一生)という言葉です。
また、仕事でも、プライベートでもほど良いバランスが大切だと考えています。

所属・業務内容について

中東・アフリカ統括事務所 リテール・生活産業部で、日本のさまざまな一般消費財や製品を中東・アフリカの市場向けに展開。また、双日本社の各部署で扱う商材の窓口として、紙おむつ、お菓子、甘味料などを積極的に販売しています。

一日の流れ

オフィスは、ドバイのモダンショッピング地区のウォーターフロントビル内にあり、約30名の多国籍な社員が働いています。オフィス近辺に住宅があるため、車でのアクセスはとても楽です。まず、妻と子どもを車で送ってから出社します。道路の混み具合は時間帯と天気によりますが、時には砂嵐で車が揺れることもあります。

img_joyston_02rr.jpg

オフィスには8:30に到着。主要部署や日本の顧客からのメールチェックからスタートします。中東でのメール文化は日本と違い、送られたメールに対し「了解メール」を返信しないのが一般的です。メールが届いたか心配して日本から電話が来ることもありますが、メールを読んで対応していると伝えて安心させることもしばしば。

一日の大半は新規・継続担当しているブランドミーティングや、ブランドの小売店を回るために外出しています。出張の機会も多く、主にサウジアラビア、クウェート、オマーン、中東・アラビア湾岸地域に行きます。

到着国でビザを受領するのですが、パスポートの全ページが入出国スタンプで埋まってしまいました。幸い、最近ドバイ空港では生体認証システムを導入。顔と目のスキャンとアラブ首長国連邦IDがあれば十分になったので、パスポートのページが節約できています。

仕事でやりがいを感じること

トレーディングと投資を行う総合商社として、双日ではさまざまなブランドや製品を中東・アフリカの幅広いマーケットに展開する機会があり、とてもおもしろい仕事です。毎日新しい学びとチャレンジが待っています。

200以上の国籍の人々が集まるドバイでは、販売先ごとにアプローチを変える必要があります。それぞれの会社、文化、ビジネス習慣によって調整しなければなりません。例えば、アラブ人にとって最も重要なのは信頼です。ビジネス場面では誠実なコミュニケーションで信頼を得ることを心掛けています。

オフタイムの過ごし方

リラックスしたい時はYouTubeでスタンドアップコメディの動画を見て息抜きします。趣味は戦闘機、潜水艦、戦車などの防衛情報について読むことです(もちろん、機密扱いの情報以外のものです!)。

旅行が好きで、スカイダイビング、練習場での射撃、ラフティング、スキューバダイビングなどスリルのあるアクティビティを楽しんでいます。

img_joyston_03.png

2020年9月掲載

このページの先頭へ