双日株式会社

閉じる

Blue Prism㈱からカスタマーアワードを受賞

7月8日、双日が導入するRPA(Robotic Process Automation)を提供するソフトウェア会社 のBlue Prism㈱より“Strategic Transformation Award”を受賞しました。

同社はインテリジェントオートメーションを利用して革新的な業務変革を進めるユーザーを「Japan Customer Circle of Excellence」として毎年表彰しており 、本年は当社を含む6社が選定されました。当社は、全社DX(デジタルトランスフォーメーション)の一環としてRPAを中心とした業務効率化やDX人材育成を推進しており、この取組みが評価されたものです。

 

img_sta_01r.jpg
Blue Prism㈱ 長谷太志社長(右)が来社し、河西敏章人事、総務・IT業務担当本部長(左)へトロフィーを贈呈

 

img_sta_02.jpg
総務・IT業務部 業務システム課 清水 智起

当部の次世代IT推進チームでは、RPA導入による業務効率化支援を行っています。現在稼働中のロボットは90種類を超え、2021年3月時点で年間20,000時間の削減を実現しました。当初は単純作業のロボット置換から始まった取組みですが、現在はロボット導入前の抜本的な業務フローの見直し(BPR:Business Process Re-engineering)支援にも取り組んでいます。

今後も既存ロボットの横展開や新ロボットの製作を進めるとともに、社内への周知やユーザーフレンドリーな環境を構築することで、業務を効率化し、社員が創造的な業務に充てる時間を創出していきたいと思います。

(所属組織、役職名等は本記事掲載当時のものです)
2021年7月掲載

このページの先頭へ