双日株式会社

閉じる

「テレワーク先駆者百選」に選定されました

2020年10月30日、総務省より令和2年度「テレワーク先駆者百選」が発表され、双日がその1社に選定されました。「テレワーク先駆者百選」は、総務省がテレワークの導入・活用を進めている企業・団体の中から、十分な実績を持つ企業などを公表しているものです。

img_telework_pioneer.jpg

当社では、中期経営計画2020の人材戦略の1つに掲げる「働き方改革」の一環として「自律的に働くことができる社員が、柔軟に働く場所と時間を選択できる環境」を整備しようと、テレワークのトライアルを2018年6月よりスタ―ト。その後、社員の声を都度拾いながら、トライアルを段階的に実施し、2020年1月に全社的な制度導入に至りました。

コロナ禍においても、当社は社員とその家族をはじめとする社内外の感染防止のため、テレワーク制度を活用し、在宅勤務における業務の進め方など創意工夫を重ねながら事業を継続しています。今後も社員の働く状況を調査し、寄せられた課題を解決することで、アフターコロナにおいても世界中のどの場所からもチーム・組織のために業務に対応することができる環境整備を進めていきます。

また、2020年12月には、東京都が主催する官民一体でテレワークの促進・定着に向けた取組み「テレワーク東京ルール実践企業宣言」に賛同しました。2021年に東京などでの開催が予定されているスポーツイベントに際し、国や自治体が推進する混雑緩和等に貢献できるよう、テレワークのさらなる利活用に取り組み、外部環境の変化に柔軟に対応していきます。

関連情報

「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」等の公表(総務省 報道資料)

「テレワーク東京ルール実践企業宣言とは?」(東京都産業労働局ウェブサイト)

双日グループの進化する働き方 人事部×総務・IT業務部 クロストーク

2021年1月掲載

このページの先頭へ