双日株式会社

閉じる

物流フルフィルメントプラットフォームを展開するスタートアップ企業に出資

双日は、2019年1月に米国でペガサス・テック・ベンチャーズとともに設立したコーポレートベンチャーキャピタルを通じて、物流フルフィルメントプラットフォームを展開するスタートアップ企業、㈱オープンロジに出資し、今後提携を進めていくことで合意しました。

2013年設立のオープンロジは、「テクノロジーを使い、サイロ化された物流をネットワーク化し、データを起点にモノの流れを革新する」とのビジョンを掲げ、物流フルフィルメントプラットフォームサービスを提供しています。標準的なサービス仕様の下に物流会社をネットワーク化し、個別の問い合わせや見積もり不要で、固定費ゼロの従量課金で利用可能な物流フルフィルメントサービスを提供しています。本サービスの利用社は8,000社以上、全国の提携物流企業は40社以上に達しています。また、Shopify(ショッピファイ)やSTORES.jp(ストアーズ)、Yahoo!ショッピングなどのECプラットフォーマーや大手配送会社との連携、倉庫会社向けの倉庫管理システムの提供など、物流のDX(デジタル・トランスフォーメーション)において積極的な事業展開を行っています。

EC市場の急速な拡大を背景に、物流需要はますます伸びることが予想されています。双日は、今回の出資により同社が連携するEC事業者、倉庫会社、配送会社との協業機会を探るとともに、物流倉庫事業の拡大や、新たな物流サービスの構築、データを活用した物流効率化など国内外における物流課題の解決に資する新しい事業の創出をめざします。

img_openlogi.jpgオープンロジのビジネスモデル

関連情報

[ニュースリリース]双日、コーポレートベンチャーキャピタルを設立

㈱ オープンロジ サービス紹介ウェブサイト

オープンロジ、17.5億円のシリーズC資金調達を実施、採用強化 ~国内有数の総合商社・大手配送企業とアライアンスを推進し、テクノロジーとデータを活用し、物流DXを加速~(㈱オープンロジ ニュースリリース)

2020年10月掲載

このページの先頭へ