双日株式会社

閉じる

ベンガルール出張所開所式典を開催

7月29日、双日インド会社は同国における7番目の拠点として新設したベンガルール出張所の開所を祝して、出張所の安全と成功を祈念した伝統儀式(プージャ)と開所式典を開催しました。

式典には、日本政府関係者や双日が出資するスリー・ワン・フォー・キャピタル・アドバイザーズ社(3one4 Capital Advisors LLP)などから約60名が出席。草野アジア・大洋州総支配人は、「米国に続くイノベーションの拠点としてインドのスタートアップ企業と共に新たなビジネスをつくっていきたい」と意気込みを語りました。

双日インド会社は、今後、同出張所を拠点として、新技術やソリューションを発掘し、新たなビジネスモデルの構築および市場の開拓に取り組んでいきます。

img_bangalore_01.jpg
双日インド会社蛭子社長(写真中央)と出張所メンバー
img_bangalore_02.jpg
鏡開き

2019年9月掲載

このページの先頭へ