双日株式会社

閉じる

台湾最大級雲林洋上風力発電クロージングセレモニー開催

7月2日、台湾雲林洋上風力発電事業のクロージングセレモニーが台北で行われました。

双日としては初の洋上風力発電事業への参画となります。2021年12月までに発電所を建設し、台湾電力公司に対して20年間にわたり固定価格で電力を販売します。

セレモニーには、台湾政府、金融機関、電力会社などから総勢150名が出席。双日からは、橋本本部長、双日台湾会社坂上社長および環境インフラ事業部の関係者が参加しました。双日は今後も国内外問わず積極的に再生可能エネルギー事業に取り組み、環境や社会課題の解決と事業の融合促進に注力していきます。

img_shorewind_1908.jpg
セレモニーにて

2019年8月掲載

このページの先頭へ