双日株式会社

閉じる

AFCが国際肥料協会「アジア太平洋会議」で講演

シンガポールで開催された国際肥料協会のアジア太平洋会議に、世界各国から約400名が参加。2018年に同協会の役員に選ばれた Atlas Fertilizer Corporation(AFC/双日100%出資)の鷲見社長が出席し、フィリピンの肥料業界の現状と見通しについての講演を行いました。

AFCはフィリピンにおいて肥料の製造・輸入・販売事業を展開しており、農家への耕作技術や施肥指導などが市場から高い評価を受けています。講演の中で鷲見社長は、「フィリピンの農業に貢献する」というAFCのミッションに触れ「政府や研究機関と民間企業の協力体制構築が産業発展の鍵となる」と述べ、国際稲研究所と共同開発した施肥設計ソフトウェアの無償提供やセミナーの定期開催などについて紹介しました。

img_afc.jpg
▲講演する鷲見社長

2019年1月掲載

このページの先頭へ