豪州・Sojitz Coal Mining社がミネルバ炭鉱で乳がん研究サポートのチャリティに参加

2015年4月

双日が96%の権益を保有するミネルバ炭鉱のオペレーション会社である豪州・Sojitz Coal Mining社は乳がん研究をサポートするチャリティに参加しています。

従業員がピンクのユニフォームを着用(購入)することで、1枚につき3.5豪ドルが乳がん予防および治療のための研究を行うNational Breast Cancer Foundationへ寄付されます。ミネルバ炭鉱の従業員およそ180名の着用により、600豪ドルが寄付されるだけでなく、従業員の乳がんへの理解促進とサポート意識の向上にも貢献しています。

今後もSojitz Coal Mining社は本チャリティを継続し、乳がん治療・研究へのサポートをしてまいります。

20150401.jpg

サイト内検索