アラジン魔法のエビ

2016年4月

双日の食料事業部は、サウジアラビア西部の紅海沿岸で養殖されたエビを輸入しています。同国のナショナル・プラウン・カンパニー社は、親エビの生産から稚エビのふ化、えさの生産、養殖、そして冷凍加工までを行う完全一貫生産体制を敷いており、鮮度の良さが特徴です。生産地が中東であること、また、魔法を使ったような美味しさから、この商品は「アラジン魔法のえび」として、(株)ニチレイフレッシュより販売されています。

サイト内検索