双日株式会社

閉じる

双日、「健康経営優良法人~ホワイト500~」に2年連続で認定

PDF版[270.7 KB]

2020年3月4日
双日株式会社

双日株式会社(以下、「双日」)は、従業員の健康増進等に積極的に取り組み、優良な健康経営を実践している法人として、昨年に引き続き「健康経営優良法人~ホワイト500~」の認定を受けました。

200304_02.jpg


「健康経営優良法人~ホワイト500~」とは、経済産業省が事務局となって認定基準を定め、日本健康会議が健康保険組合と連携して優れた健康経営を実践する大規模法人を認定する制度で、健康経営優良法人として認定された1481法人の中から、健康経営度調査結果の上位500法人のみが通称「ホワイト500」として認定されました。

双日グループは、社員の心身両面での健康と、仕事に対する意欲向上のために「双日グループ健康憲章 〝Sojitz Healthy Value〟 宣言」を制定し、社員およびその家族を含めた健康の維持・増進に取り組んでいます。

双日では、双日健康保険組合と連携しながら社員の疾病予防と健康増進を図り、また、仕事と治療の両立を図るべく、定期健康診断受診の徹底(2018年度100%)、がん対策(がん検診や先進医療補償制度の導入)、社員の健康づくり支援(健康相談窓口の設置、栄養指導の実施など)やメンタルヘルス対策などを、今後も一層進めていくことで、社員の生産性および企業価値の向上に努めていきます。

以上

このページの先頭へ