双日株式会社

閉じる

双日、ダイバーシティに対応した住宅・宿泊事業を展開するレジデンストーキョーに出資

PDF版[406.5 KB]

2019年11月21日
双日株式会社
双日新都市開発株式会社

双日株式会社(以下「双日」)は、このたび、マンスリーマンションとしては都内トップクラスのシェアを持つ株式会社レジデンストーキョー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:野坂 幸司、以下「レジデンストーキョー」)に対し、2019年1月に米国で設立したコーポレート・ベンチャーキャピタル(以下「CVC*1」)を通じて出資を行い、協業を進めていくことで合意しました。
*1:当社2019年1月29日付プレスリリースご参照

中長期在留外国人は増加を続けており、また、東京オリンピック、パラリンピック等の大型イベントの波及効果も期待できることから、レジデンストーキョーは、従来型のマンスリーマンション機能に、マルチリンガル対応やバーチャルコンシェルジュなどの、充実したホスピタリティを付加したサービスを提供し、家具付き賃貸住宅を都内約700室で展開、全国約7,500室のネットワークを構築しております。

双日は、今回の出資を通じ、双日新都市開発株式会社が進める賃貸住宅事業においてもダイバーシティ対応を強化し、サービス拡充を図っていく方針です。また、不動産運用・管理、賃貸マンションの開発・建設事業、不動産小口化事業、民泊事業等の分野においても、レジデンストーキョーとの協業を通じて新たな顧客価値の創造を目指します。

双日グループは、今後も増加が見込まれる外国人の、日本社会との共生に向けた多様なサービスに取り組むことで、社会に貢献して参ります。

以上

(ご参考)

株式会社レジデンストーキョーの概要

会社名 株式会社レジデンストーキョー
設立 2015年
所在地 東京都渋谷区代々木1-55-14セントヒルズ代々木1階
資本金 279,600,000円
株主 ・同社経営陣
・東京電力フロンティアパートナーズ合同会社
・株式会社エボラブルアジア
・BEENOS株式会社
・東急不動産ホールディングス株式会社のCVC
・ちばぎんキャピタル株式会社
代表者 野坂 幸司
主な事業内容 マンスリーマンション企画・開発・管理・運営、ホテル事業

このページの先頭へ