双日株式会社

閉じる

双日、フィリピンで「吉利(GEELY)」ブランド自動車の輸入販売店を設立

PDF版[284.0 KB]

2019年7月8日
双日株式会社

双日株式会社(以下「双日」)は、このたび、フィリピン共和国(以下「フィリピン」)における吉利汽車の「吉利(GEELY)」ブランド車の販売代理店権を取得し、同ブランド自動車を輸入販売する双日ジーオートフィリピン(Sojitz G Auto Philippines Corporation、以下「SGAP」)を双日100%出資にて設立しました。

190708.jpg【販売代理店契約調印式(中国杭州)】

吉利汽車は中国最大の民間自動車メーカーで、親会社である浙江吉利控股集団(以下「吉利集団」)は近年スウェーデンの「ボルボ」、英国の「ロンドンタクシー」、「ロータス」を買収、マレーシア最大の自動車メーカーである「プロトン」の株式を取得、昨年「メルセデス・ベンツ」を傘下に持つダイムラーの筆頭株主となりました。また、ボルボ・カーズとのJVにて「Lynk & Co」という新ブランドを立ち上げています。吉利汽車は、海外ブランドとの協業による高い技術力、生産技術、高品質を踏まえ、またモビリティソルーションプロバイダーとして中国での成長に加え海外にも積極的に展開中です。

双日は1960年代以降長きにわたりフィリピンの自動車産業に従事し、同国における自動車販売の経験や販売金融の知見を蓄積、また世界中で自動車販売代理店の事業を運営しています。新会社を通じてモータリゼーションが進行するフィリピン市場において「吉利(GEELY)」ブランドの浸透を図るとともに、今後とも同国自動車産業の更なる発展に貢献してまいります。

以上

(ご参考)

双日ジーオートフィリピンの概要

社名 Sojitz G Auto Philippines Corporation
設立 2019年3月
本社所在地 Quezon City
代表者 高山 幹久
株主 双日:100%
事業内容 「吉利(GEELY)」ブランド車両の輸入・販売及びアフターセールスサービス

吉利汽車の概要

社名 吉利汽車
設立 1997年
本社所在地 中国浙江省杭州市濱江区江陵路1760号
株主 吉利集団:44%
事業内容 自動車車両・部品製造。
(主要モデル:SUV、Passenger Car、MPV、EV/PHEV等)

このページの先頭へ