双日株式会社

閉じる

子会社ニチメンプラント(株)との合併について

2002年7月8日

当社は、平成14年7月8日開催の取締役会において、平成14年9月1日を期して、下記のとおり当社の100%子会社であるニチメンプラント株式会社(以下、ニチメンプラント)を吸収合併することを決定しましたので、お知らせいたします。


1. 合併の目的
当社はこれまで、積極的に分社化を行い、グループ会社による機動的な営業展開やコストの削減に取り組み、一定の成果を上げてまいりました。
しかしながら、さらなるグループ企業価値の向上のためには、当社グループ内の事業再編により、グループ会社に分散している機能を再統合し、高度化していくことも必要と判断しております。
この一環として、当社の機械部門におきましても、グループ会社に分散している中核事業を本社に再度結集することとし、プラント・産業機械、原動機、ベアリングを取り扱うニチメンプラントを本社に吸収合併することといたしました。
尚、ニチメンプラントは、平成14年7月4日に当社100%子会社であるニチメンマシナリー株式会社を新設分割することによって設立した当社100%子会社であります。

2. 合併の要旨

(1)合併の日程
合併契約書承認取締役会:平成14年7月8日
合併期日:平成14年9月1日(予定)
合併登記:平成14年9月2日(予定)

(2)合併方式
当社を存続会社とする吸収合併方式で、ニチメンプラントは解散します。
尚、当社は商法第413条ノ3(簡易合併)の規定により株主総会の承認を得ないで合併します。

(3)合併に際して発行する株式
当社は、ニチメンプラントの全株式を所有しておりますので、合併による新株の発行および資本金の増加は行いません。

(4)合併交付金
合併交付金の支払いはありません。


3. 合併当事会社の概要

20020708_n-img01.jpg

最近3決算期間の業績

20020708_n-img02.jpg

(注)ニチメンプラントは平成14年7月4日に当社100%子会社であるニチメンマシナリー株式会社を新設分割することによって設立した当社100%子会社であり、営業初年度の決算はまだ行っておりません。


4. 合併後の状況
(1)商号:ニチメン株式会社
(2)事業内容:総合商社
(3)本店所在地:大阪市北区中之島二丁目2番2号
(4)代表者:代表取締役社長 半林 亨
(5)決算期:3月31日
(6)資本金:合併による資本金の増加はありません。
(7)総資産:この合併による総資産への影響は軽微であります
(8)業績への影響:平成15年3月期の業績に対する影響は軽微であります。


問合せ先:広報担当部長 古谷 良樹(TEL:03-5446-1062)

このページの先頭へ