双日株式会社

閉じる

日商岩井不動産(株) 新築マンション「新東京プロジェクト ニュートンプレイス」へ日本で初めてマンションでは最高速・高品質のインターネット環境1ギガビット専用線を導入

2002年1月11日

日商岩井グループの日商岩井不動産株式会社は、現在、江東区塩浜で開発中の都市型大規模分譲マンション「新東京プロジェクト ニュートンプレイス(NEWTON PLACE)」(総戸数989戸、2003年3月一部竣工予定)におけるインターネット通信環境として、株式会社パワードコムの1ギガビット(1ギガビットは10億ビット)専用サービス回線の導入を決定しました。

現在ではインターネット環境の優劣は、マンション購入を決定する際の重要な要素のひとつとなってきています。“約7,600平方メートルの「森のある庭」を誇る美しい都心居住プロジェクト”をコンセプトとする「新東京プロジェクト ニュートンプレイス」に高速のインターネット接続環境を提供し、各入居者により快適な通信環境を楽しんでいただくためには、1ギガビットの回線が不可欠であると当社は判断し、マンションとしては日本で初めて、最高速1ギガビットのインターネット専用線の導入を決定しました。

上映時間2時間の映画をインターネット経由でパソコンに取り込むための所要時間
1.5メガビットのADSLでは 6時間以上
1ギガビットの専用回線では 38秒

「新東京プロジェクト ニュートンプレイス」では、マンションと23区内にあるパワードコムのデータセンターとを「Powered Ethernet専用サービス」の1ギガビット専用回線で接続し、高品質な通信環境を実現します。24時間使い放題の最高速インターネット環境導入による戸当りの費用負担は管理費として月額2,000円程度を予定しています。

これまでに日商岩井不動産が開発を担当したソフィア戸塚(2001年8月竣工済み)、ソフィア美浜(2002年7月竣工予定)、ソフィア相武台(2002年7月竣工予定)の合計747戸のインターネットインフラについて、パワードコムが工事およびサービスの提供を行っており、 2003年度までには累計で約1万戸の導入を計画しています。

以上

このページの先頭へ