双日株式会社

閉じる

伊藤忠商事とコイルセンターを統合、新会社を設立

2001年9月19日

伊藤忠商事株式会社と日商岩井株式会社はインドネシアの伊藤忠系コイルセンター、PT INDONESIA SARANA STEEL CENTER(ISSC)と日商岩井系コイルセンター、PT NICORINDO BAJA(NICO)を統合し、新会社を設立する事で合意しました。

伊藤忠系コイルセンター(ISSC)と日商岩井系コイルセンター(NICO)は、操業開始直後より通貨危機、政治的混乱の影響を受け抜本的な経営改善を模索しておりました。インドネシアの薄板マーケットは将来成長が期待できるマーケットであり、日系企業を中心としたユーザーに対する鋼板加工サービス機能は、両社とも維持・強化すべきと考えており、両社で検討・協議結果、ISSC及びNICOのコイルセンターを統合し、新会社を設立することとしました(現在、現地関係諸機関への種々申請を手続き中)。

両社は新会社を設立する事により“家電・OA”関連需要対応を中心としたISSCと“自動車”需要対応を中心としたNICOのそれぞれの強みを併せて、販売力の強化及び両工場の設備面に於ける板厚、鋼種別作業配分上の効率アップによる生産効率の向上を目指します。これにより品質及び納期の管理が大幅に改善し、客先に対する一層のサービス向上につながるものと確信します。

新会社概要   
1.会社名 : PT UNITED STEEL CENTER INDONESIA(仮称)略称(USC)予定
2.所在地 :
 MITRA KARAWANG INDUSTRY ESTATE N0.81
 PARUNGMULYA、TELUK JAMBE, KARAWANGINDONESIA
3.設立予定 : 2001年10月
4.払込み資本金 : US$3,900,000.
5.資本構成 :
 伊藤忠商事株式会社85.1%
 日商岩井株式会社14.90%
 従業員数 : 約170名
6.業種:コイルセンター(薄鋼板剪断加工、保管販売)
7.工場概要 :
 場所 : 旧ISSC カラワン地区
 加工能力 : 6,000mt/月
 主要設備 : (2-shift)大型レベラー、スリッター、ミニスリッター他
 場所 : 旧NICO チカラン地区
 加工能力 : 4,000mt/月
 主要設備 : 大型レベラ―、スリッター、ミニレベラー他
  *両工場の距離は、車で20から30分程度と比較的近い位置関係にある)
8.主要客先 : 家電、OA機器メーカー、自動車メーカー等


以上

このページの先頭へ