双日株式会社

閉じる

日本で初めての検査・分析総合ポータルサイト「当方検分録」を開設

~多種多様な検査・分析サービスをネットで仲介~

2001年4月18日

インキュベーションカンパニーのイービストレード株式会社、検査器・分析機器販売会社の株式会社テックジャム、東京ガス株式会社フロンティアテクノロジー研究所、非破壊検査企業の株式会社ジャスト、食品系検査企業の株式会社ビー・エム・エルとの5社は共同で、日本初の検査・分析総合ポータルサイト『当方検分録』(http://www.ken-bun.com)を4月2日に立ち上げました。

多くの会社が存在する検査・分析業界では、顧客にとってサービスの提供会社に関する情報の不足や見積りの取得にも専門的な知識が必要なことが問題となっていました。一方、提供会社には、生産性を向上させるうえで、新規固定客獲得の難しさや見積り・報告業務の煩雑さという課題がありました。 

『当方検分録』は、このような双方の問題点を解決するため、業界を代表する複数の大手検査・分析会社が手を組んで共同で運営する総合的なポータルサイトです。システム構築は、検査器・分析機器の販売サイトを運営するテックジャムが担当しました。

『当方検分録』は、共同運営サイトを開設後も、顧客の意見を取り入れながら多彩な情報コンテンツとサービスメニューを整えていきます。当初は、各分野を代表する大手検査・分析会社によって共同運営し、2001年度中の共同事業会社の設立をも予定しております。 

検査・分析会社からの情報掲載料や成約料を中心に初年度は約2億円、3年以内に約30億円の取扱いを目指します。なお、化学系検査分野で業界大手の株式会社三井化学分析センターもサービス提供面での参加が決まっております。

成熟期に入った日本経済の中で、各分野において製品の品質に関する購買担当者や消費者の関心が非常に高まっており、『当方検分録』を通じて購買担当者・消費者双方のニーズに的確に応えていく事で、販売活動における製造業者の品質管理意識の向上を図ると共に、検査・分析業界全体の市場拡大につながると考えております。

①『当方検分録』は、検査・分析を必要とする法人・個人に対して、次のサービスを提供していきます。
■日本全国の検査・分析会社の詳細情報をワンストップで入手
■検査・分析のエキスパートにインターネット上から質問・相談
■顧客のニーズにあった最適な検査・分析会社の紹介
■インターネット経由で各検査・分析会社から簡単に見積りを取得

②『当方検分録』に情報を掲載する検査・分析会社は、次のメリットがあります。
■日本全国の潜在顧客へのPRを通じた新規顧客開拓
■低コストで簡単に、インターネットを利用した受注活動を開始
■見積書や検査・分析結果報告書などの煩雑な書類作成作業の代行サービス

③『当方検分録』で取り扱うカテゴリーは、大手共同運営会社の協力により非破壊検査、材料・素子・部品、食品、環境、住宅、検査機器の更正など検査・分析にかかわるほとんどの事業を網羅していくほか、木造住宅の構造調査、水質汚染など消費者の関心が高いタイムリーなテーマを取り扱っていきます。

④『当方検分録』は、最新のインターネット技術を活用して検査・分析の受発注業務フローの標準化にも取り組み、これまで各社各様であった見積依頼書、見積書、業務契約書、業務報告書などの形態を業界ごとに標準化する事で検査・分析サービスの利用者・提供者双方にとっての業務効率の改善を試みます。


以上

このページの先頭へ