双日株式会社

閉じる

日商岩井、新日鐵と共同で日新製鋼 呉第二高炉改修プロジェクトを受注

2001年4月17日

日商岩井は、新日本製鐵株式會社(代表取締役社長:千速 晃)と共同で、日新製鋼株式会社 呉製鉄所第二高炉改修工事を受注致しました。2002年11月に第五次改修として火入れ再稼動する予定です。

当社と新日本製鐵は、日新製鋼 呉製鉄所第二高炉第五次改修基本計画に参画し、炉体冷却システム・炉底煉瓦構造・鋳床自動化など最適な設備を構成する事、炉体鉄皮・冷却装置・熱風炉など既存の設備を最大限に活用する事、並びに最適な工事・工法の提案を行って来た結果、今回の受注に至りました。 今回の改修工事により、炉内の容積が1650立方メートルから2080立方メートルと拡大され、生産の効率化に大きく寄与します。

当社と新日本製鐵は、昨年もブラジルのアソミナス社より高炉の改修工事を受注しているなど、過去の改修工事の経験をもとにした短工期設計・工法を提案している実績が国内外で高く評価されており、今後も国内外の高炉改修、新設計画に対して積極的に活動を展開して参ります。


以上

このページの先頭へ