双日株式会社

閉じる

日商岩井、ボンバルディア社の最新鋭機"CRJ700"のデモンストレーション飛行を実施

2001年3月28日

日商岩井は、このたびボンバルディア社の最新鋭機“CRJ700”のデモンストレーション飛行を日本各地で実施しました。

同機はリージョナルエアクラフトの分野において速度、経済性および快適性において新たな基準を打ち立てた同社“CRJ100/200”型機をベースに、さらにひとまわり大きな座席数70席クラスのリージョナルエアクラフトを求める航空会社のニーズに応えて開発されました。

機体の大型化に伴い、エンジン性能・胴体内機器配置・翼型などが改良され、3700km(東京-香港に相当)の航続距離とマッハ0.82の最高巡航速度を実現しました。経済性と高性能を両立させたことで、一段と高い評価を得て、既に世界各国よりオプションを含めて480機以上の注文を集めています。

当社は今後も日本の地域・離島間運航の活性化がますます進むものと見ており、ボンバルディア社の日本国内での販売代理店として航空会社各社との連携を深め、独自のマーケティングを展開して、さらなる受注を目指して参ります。


以上

このページの先頭へ