双日株式会社

閉じる

リークレックス、日本興亜損保の新商品をサポート

2001年3月15日

与信管理コンサルティング会社である株式会社リークレックスは、興亜火災海上保険株式会社と日本火災海上保険株式会社が合併して4月1日スタートする日本興亜損害保険株式会社と、同社の新商品「シグナル機能付取引信用保険」の中で取引先企業の与信管理をサポートする等において提携することで合意しました。

昨今、取引先企業の倒産等による貸倒リスクへの保険ニーズが高まっていますが、従来型の取引信用保険では、保険料が高くなりすぎて成約に至らないケースが多く、企業の与信管理業務全般へのサポート機能としては不十分であるなどの課題がありました。

本保険では、取引先の信用度に応じて保険金限度額に差を付けるリスク細分型の新商品として、相対的にリスクの高い取引先についても企業が保険を掛けられるように設計されています。リークレックスは、日本興亜損保が提供する「与信先ポートフォリオ管理サービス」を全面的にバックアップします。リークレックスが培ったノウハウに基づき、取引先に対する与信管理の一助となるアドバイスを提供、従来型の取引信用保険に比べ、木目細かな保険設計を可能にするとともに、ニーズの高い与信サポート・サービスの提供を可能にしました。

さらに、当保険独自の情報網により入手した取引先情報等の有益な情報を、保険契約者へ「シグナル・サービス」として通知し、取引限度額及び保険支払限度額の見直しを適切にサポートします。また、より突っ込んだ与信管理アドバイスを望む保険契約者に対しては、リークレックスが直接契約を締結し与信管理アドバイスを行います。


以上

このページの先頭へ