双日株式会社

閉じる

日商岩井グループ採用ポータルサイトをスタート

2001年1月3日

日商岩井株式会社は、グループ会社の採用支援業務の展開をしていくにあたり「グループの人材バリューアップ」をコンセプトにした日商岩井グループ採用ポータルサイト「トレードピア・ナビ(http://www.ni-group.net)」を12月1日に開設致します。

現在、グループ経営をふまえた人材戦略の重要性が再認識されていますが、採用に関してもグループ戦略を打ち出し、優秀な人材を確保していく必要があります。 グループ会社の採用活動の初期段階で最も負担のかかる母集団形成業務支援を「日商岩井採用ポータルサイト」を通じて行っていきます。

日商岩井グループ会社への入社志望者は、すべて「日商岩井グループポータルサイト」にエントリーを行います。 エントリー窓口を一本化する事により、日商岩井グループに関心がある、質の高い大きなエントリー母集団が形成されます。 エントリーされた志望者の各種データは、すべてデータベースに蓄積し、グループ会社がそのデータを共有・活用する事になります。

入社志望者の立場から見たメリットは、サイトがグループ会社各社の採用情報を一度に見る事ができる「場」になっているという点にあり、日商岩井グループの事業領域の広さとグループ会社各社の専門性・優位性が理解できるという事にあります。

一方、グループ会社の立場から見たメリットは、効率良く採用の対象となる充実した母集団の形成が可能である事と、入社志望者と自由にコミュニケーションを図る事が可能になる点などがあげられます。 また、従来グループ会社各社がそれぞれ負担していたデータ管理費用をNIPが一括して負担する事により、各社は大幅にその費用を削減する事ができます。つまり、大きな志望者の母集団を効率よく共有・活用できる点、その母集団に対して自由にアプローチできる点、そして費用を削減して効率よく採用活動に集中できるという点がメリットになります。NIPでは、これまでに採用関連のノウハウを蓄積してきており、グループ会社各社の採用活動の効率化とレベルアップの一助となる事が可能となっております。

日商岩井グループ会社のすべてが、サイトを活用する事が可能ですが、初年度は20~40社程度のグループ会社の活用を見込んでおります。


以上

このページの先頭へ