双日株式会社

閉じる

生命保険と海外旅行保険の取り扱い開始「保険ナビ」が総合保険サイトに

2000年7月28日

日商岩井株式会社は8月上旬を目処にインターネットによる本格的な「生命保険サイト」と「海外旅行保険コーナー」をオープンします。

提供するサービスは、オリックス生命、DIY生命、東京海上あんしん生命など複数生命保険会社からの同時見積もり取得サービス、Web上での必要保障額自動シミュレーション、見積もり取得者に対するファイナンシャルプランナー(FP)による無料相談、ライフプランの作成や公的保障制度の解説、各種生命保険関連情報の提供など、利用者が生命保険を選ぶ際に必要な情報が網羅され、利便性の高いサービスを無料で提供します。このサービスによって利用者は生命保険について深い理解を得られ、生命保険の正しい考え方やコンセプトを実感でき、ムダのない保険設計をすることが可能となります。

死亡を保障する保険といえば、従来は定期付終身保険などの横並び商品が中心でしたが、保険の自由化とともに生・損保の垣根の撤廃や、外資系企業の参入などにより、今までとは違った新しいコンセプトの商品が販売されるようになってきています。見積もり可能な商品は当初、死亡保障商品から開始致しますが、順次医療保険やガン保険などの医療保障商品と、年金保険やこども保険など将来の資金需要に備える保険も追加し、一層充実した内容のサイトづくりを行なっていきます。

日商岩井では99年10月からインターネットによる自動車保険の比較見積もりサイト「保険ナビ」(URL:http://www.hokennavi.ne.jp)を運営しており、複数保険会社の見積もりを24時間以内にe-mailで利用者に同時に届けるという画期的なサービスで好評を得ています。また、今年6月20日にはウィンタートウル・スイス保険会社と共同で、日本初の割引オートバイ保険を「保険ナビ」オリジナル商品として発売、注目を集めております。今回の生命保険サイトは、「保険ナビ」内の生命保険専用コーナーとして新たにオープン致します。また、同時にインターネット上で受付けから加入手続きまで完了できる、「海外旅行保険コーナー」もオープン致します。これにより保険ナビは、生・損保を合わせた個人向け保険の総合サイトとなり、利用者にとってより一層利便性の高いサービスの提供が可能となります。

日商岩井では、今後ASPとして「保険ナビ」のシステムを全国の保険代理店にも開放することで、保険仲介事業全体の効率化にも繋がるとみており、将来予想される保険代理店手数料の自由化に備え基盤を強化したいという代理店の需要にも応える考えです。

「保険ナビ」サービスメニュー
①自動車保険の比較見積もりコーナー
②割引オートバイ保険コーナー
③くらしの保険コーナー
④【新規】生命保険サイト
⑤【新規】海外旅行保険

【新規】「保険ナビ」生命保険コーナーのサービスメニュー
①各種生命保険情報の提供
②生命保険必要保障額シミュレーション
③複数生命保険会社の死亡保障商品同時見積取得
④見積取得者に対するFP(ファイナンシャルプランナー)による無料相談


以上

このページの先頭へ