双日株式会社

閉じる

平成12年3月期中間期末の有価証券含み損に関するお知らせ

1999年10月22日
会社名 日商岩井株式会社    
代表者名 取締役社長 安武 史郎
(コード名 8063 東証第1部 大証第1部
           名証第1部 広証    )
問合せ先
(東京) 広報室長 伊藤 淳一 
(TEL.03-3588-4715)
(大阪) 大阪業務室長 高山 直也
(TEL.06-6209-2056)

各位

 

当社では、全ての保有有価証券の評価について原価法を採用しておりますが、平成12年3月期中間期末における有価証券の含み損を算出いたしました結果、その総額が下記のとおりとなりましたので、お知らせします。


(A) 平成12年3月期中間期末の有価証券含み損の総額 54,526百万円
(B) 平成11年3月期の経常利益額  (A/B×100) 46,143百万円
(   118.2  %)
(C) 平成11年3月期の当期純利益額 (A/C×100) △54,211百万円
(     -  %)


(注)

 

1 当該含み損は、子会社の株式を除く市場性のある有価証券を対象
(店頭売買有価証券等の時価を合理的に算定できる有価証券についてもその対象に含めております)としています。
2 対象有価証券の帳簿価額        158,457百万円
    時   価            103,930百万円


(ご参考)

1.当社の中間決算期末は、9月30日であります。
2.平成12年3月期中間期末における有価証券の含み益及び差引き含み損は以下の通りです。
(D) 平成12年3月期中間期末の有価証券含み益の総額 15,231百万円
(E) 平成12年3月期中間期末の有価証券差引き含み損の総額
                           (D-A)
39,294百万円

 

以上

このページの先頭へ