合成樹脂事業[主要事業紹介]

樹脂コンパウンド製造拠点・樹脂販売子会社を通じて樹脂原料を世界に販売

合成樹脂原料

合成樹脂は一般的に「プラスチック」と呼ばれ、自動車部品、家電製品、OA機器、包装資材などのあらゆる分野で使用されている石油化学製品です。当社は、100%出資子会社で業界トップクラスの合成樹脂専門商社である双日プラネット株式会社を通じ、ビジネスを展開しています。ポリプロピレン、ポリエチレンといった汎用の合成樹脂原料、高機能のエンジニアリングプラスチック、合成樹脂原料を使用し作られるゴミ袋やレジ袋に加えて食品用フィルム、太陽光パネルといった製品や部品製造に必要な合成樹脂成形機・金型まで、幅広い商品を販売しています。

当社は、日本国内はもとより、中国や米国の販売子会社、当社海外法人、提携する現地資本の販売会社など全世界に販売ネットワークを有していますが、世界需要は新興国を中心に拡大を続けており、その需要を取り込むべく事業買収を通して販売ネットワークの強化、全世界での販売数量拡大を目指していきます。

サイト内検索