海外工業団地事業[主要事業紹介]

新興国への進出企業に対し、付加価値の高い工業団地を提供

ロテコ工業団地(ベトナム)
ロンドウック工業団地(ベトナム)

ベトナムやインドネシア、インドへの日系および他国企業の進出意欲は旺盛で、好立地かつ給排水・電力・通信などの工業団地機能の提供はもとより、進出企業ごとに生じるさまざまな課題に対応する経験豊富な工業団地運営能力が求められています。当社は、工業団地の開発から管理・運営までを一貫して行うことで、進出企業ごとの要望に合わせた付加価値の高い多様なサービスを提供することが可能です。進出企業に対しては、すべての工業団地に日本人スタッフを常駐させ、現地法人の設立から各種申請業務、労働者雇用のほか、物流面のサポート、工場建屋建設、原材料の納入などに至るまで、幅広いアシストを行っています。ベトナムではロテコ工業団地およびロンドウック工業団地、インドネシアではグリーンランドインターナショナル工業団地(以下、GIIC工業団地)、インドでは双日マザーソンインダストリアルパークの開発・分譲を進めています。ロテコ工業団地、ロンドウック工業団地およびGIIC工業団地では、団地内にレンタル工場を建設し、初期投資を抑えたい等のお客さまの多様なニーズにお応えしています。当社は今後も工業団地の開発などを通じて新興国が発展していくための産業基盤を開拓していきます。

サイト内検索