ベトナムでの穀物・飼料バリューチェーン[主要事業紹介]

食料資源の安定供給

IFV社の製粉工場・港湾設備 (ベトナム)
KSF社の飼料工場 (ベトナム)

当社が出資するベトナム製粉最大手インターフラワー・ベトナム社(IFV社)の港湾施設はパナマックス級本船が着岸可能な、ASEAN域内最大規模の穀物専用港です。この港湾設備を活用して、飼料事業や製粉事業の拡大を図っています。

また、当社は協同飼料株式会社(現、フィードワン株式会社)との共同出資により双日協同飼料会社(KSF社)を設立する等、ベトナムとカンボジアにおいて畜産用配合飼料の生産・販売事業を展開しています。配合飼料とはトウモロコシ・大豆かす・小麦などの原料を配合したもので、東南アジア諸国における食の欧米化に伴う食肉需要の拡大により、需要が拡大しています。

IFV社が所有する穀物専用港を活用することで、需要の拡大を取り込むと共に、食料資源の安定供給に貢献していきます。

 

サイト内検索