エネルギートレーディング事業[主要事業紹介]

LNG、石油製品を日本へ、そしてアジアへ

東京油槽の川崎ターミナル

石油製品やLNG等のガスに関するトレーディング事業を展開しています。

石油製品については、ガソリン・灯軽油・重油・アスファルトなどの輸入・国内取引と、子会社の東京油槽株式会社を通じた物流・タンクターミナル事業を展開しています。また、エネルギー需要が高まるアジア市場をターゲットに、シンガポールの子会社を通じたトレーディング・販売事業も展開しています。

LNGについては、国内における需要の高まりを受け、当社独自のネットワークを通じて、アフリカや北米等の新たな地域を含めた調達の多様化に取り組むことで、トレーディング機能の強化を図っています。

サイト内検索