ベトナムにおける食品流通事業[主要事業紹介]

ベトナム小売市場の成長を取り込み、食品流通事業を強化

ベトナムの物流センター内の様子
フン・トゥイ社の配送風景

日本市場における生活雑貨輸入事業の経験・実績をもとに、当社は経済成長の続く新興国を中心に広く海外で卸・物流事業を展開しています。特にベトナムでは、同国最大規模の食品卸会社であるフン・トゥイ社を連結子会社化し、卸事業を強化しています。乳製品や飲料、菓子、調味料を中心に取扱いブランド数はベトナムでトップクラスを誇り、同国全土で4万社以上のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、ホテル、レストラン、個人商店等に商品を販売しています。経済成長と消費意欲の高まり、外資規制の撤廃などにより、ベトナムではスーパーマーケットやコンビニなどの小売業が急成長しており、食品の卸売市場も拡大しています。

今後は、冷凍・冷蔵・常温の3温度帯に対応した全国物流網の整備や情報流通システムの構築、マーチャンダイジング力やリテールサポート機能の強化を進めるほか、ベトナムへの進出が見込まれる日系メーカーの支援なども含めた事業の拡大を図り、将来的には、フン・トゥイ社を食品の取扱を中心とした同国最大手の総合卸企業に育成することを目指します。

サイト内検索