リート事業[主要事業紹介]

総合型の特性を活かした投資主価値の最大化

(上場時保有/取得物件)
(左) タワーコート北品川
(右) FORECAST新宿AVENUE

リート(REIT)とは、不動産投資信託(Real Estate Investment Trust)の略称で、投資家から調達した資金を主に不動産に投資し、不動産から得られる収益を投資家に分配する商品(仕組み)で、日本においては、「J-REIT」と呼ばれています。

双日リートアドバイザーズ株式会社(双日67%出資子会社)が資産の運用を行う日本リート投資法人は、オフィス、住宅及び商業施設を主たる投資対象とする総合型のリートで、2014年4月、東京証券取引所不動産投資信託証券市場に上場しました。

日本リート投資法人は、収益の成長性及び安定性を重視したポートフォリオの構築を行い、機動的かつタイムリーな投資をおこなうとともに、利害関係者との取引においては第三者による監視機能を確保した意思決定フローを採用するなど、投資主利益に配慮した運営体制を確保することにより、投資主価値の最大化を図っていきます。

サイト内検索