環境方針

双日グループは、「双日グループ・コンプライアンス行動基準」において地球環境保全に取り組むことを掲げ、グループ全体で環境保全活動を推進しています。

双日グループ・コンプライアンス行動基準(要旨)

双日は、以下の環境方針のもと、環境保全活動に取り組んでいます。

双日環境方針

私たちは、自然生態系や地域環境に配慮し、事業活動を通じて、環境保全及び汚染の予防に取り組みます。
特に、以下に重点的に取り組みます。

  1. 1.気候変動防止に貢献する事業の推進
    気候変動防止に貢献するために、再生可能エネルギー事業を推進します。
  2. 2.環境保全型製品・サービスの推進
    省エネルギー・省資源に配慮するなど、環境負荷のより少ない製品・サービスの提供に努めます。
  3. 3.サプライチェーンにおけるCSRの推進
    取引先とともに、自然生態系、地域環境および地球環境の保全に配慮するとともに環境汚染の予防に努めます。
  4. 4.環境関連諸法規の順守
    事業活動の推進にあたって、環境関連諸法規、国際条約及び当社が合意した協定・基準等を順守します。
  5. 5.環境マネジメントシステムの継続的改善
    環境パフォーマンスを向上させるべく、環境マネジメントシステムの下、環境目的及び環境目標の設定と定期的な見直しを行い、その継続的改善に努めます。
  6. 6.オフィスにおける環境保全活動の推進
    オフィス活動の中で、省エネルギー、省資源、廃棄物の削減、リサイクル、グリーン購入を積極的に推進します。
  7. 7.環境教育・啓発活動
    本方針を全役員・従業員に周知するとともに、全員が地球環境問題の重要性を認識し、環境に配慮した行動を実践するための教育・啓発活動を行います。
  8. 8.環境情報の開示
    本方針を広く公開するとともに、環境に関する情報の開示に努めます。

2004年4月1日制定
2007年7月2日改訂
2013年8月6日改訂
2017年1月1日改訂

サイト内検索